img_01

誰にも聞けない、グループウェアとはなにか

グループウェアはツールのことで、複数の人が共有して使います。

メールや掲示板、各人のスケジュール把握ができたり、データの共有や会議室の予約といった機能が一つになったものでネットワークでつながった複数の端末がある組織単位で取り入れられています。メンバー同士の意思疎通を目的にしており、今は外部からでもスマートフォン等でアクセスし、使用できるものが主流です。
パソコンが苦手な人がいても皆が等しく扱えるよう、ブラウザで閲覧できたり、操作しやすいような作りになっているものもあります。

国内外製の多くの製品がありますが、一長一短があるので環境や予算に応じて慎重に検討することが大事です。

Yahoo!ニュースの補足説明を致します。

もう一つ重要な点はセキュリティを重視して選ぶということです。

グループウェアの情報ならこちらを参考にしてください。

近年、外部から攻撃を受けたり、内部犯行による情報流出が問題になっていますが、グループウェアを導入する際はメーカーの事前説明と違い、セキュリティ対策はオプションで別料金になっていたというケースもあるので導入前に、標準のものでも備わっているかどうかを調査します。



情報の流出について内部でも指導が行われているところは多いですが、仕事を自宅に持ち帰る為に外部記憶装置にデータを移したり、他にも様々な手段で持ち出す事例が後を絶ちません。その為、グループウェアのツール選びで情報の保護を観点にするのも一つですが、利用する各人の意識の向上も必要になります。


尚、グループウェアは多くの場合、お試しができるので複数で検討してみるとよいでしょう。